水戸黄門漫遊マラソンは甘酸っぱいね。

 

アンパンマンバイキンマンに挟まれた私はご機嫌だった。。

f:id:KANAYOGA:20191028185338j:image

予想タイムは?と聞かれて…

『1人でサブ4』

いや、、

『3時間45分!!』

なぜか、そう言ってしまった。

 

漁師時間練習頑張ったし~

痛いところどこもないし~

519はジョグペースだし~

私は完全に調子に乗っていた。。

 

スタート前は。。

よーじさんの声かけで、みんなでシューズ円陣。

f:id:KANAYOGA:20191028142756j:image

f:id:KANAYOGA:20191029052757j:image

Highちゃん捕まえて遊んだり。。
f:id:KANAYOGA:20191029053204j:image

約束してた気合い入れのお尻ペンペンからのお尻キック!!
f:id:KANAYOGA:20191029053218j:image

私は完全にはしゃいでいた。

本当はめちゃくちゃ緊張していたのに。。

 

ここで私は気付いてしまった(>_<) 

スタート前なのにお腹が空いている。

朝おにぎり1つしか食べてない。

レース中の補給ジェルはポケットに入れていたのに…

スタート前の補給ジェルなど全て忘れていた。

Highちゃんがレーズンを食べていたので、おねだりをし少し分けてもらった。

ありがとう♪

でも、完全にエネルギー不足になること間違いないな。。

 

8:45

スタートブロックに全力ちゃんトマスちゃんと並んでいると、大粒の雨が。。

雨?聞いてないけど。

でも、暑いよりいいし、練習でもシャワーランはしたし、そこまで問題ないね。

それより緊張がマックス!

 

9:00

号砲が鳴りスタート。

これから42.195㎞1人で走りきるんだ!!と気合いを入れてスタートゲートのマットを踏みしめた。

次に脚を止める時はゴール後だ。

スタート~10㎞

設定ペースは519。

アドレナリン効果もあって呼吸は楽、足も軽い。

何も考えないよう、淡々と走る。

この時にひらぶーちゃんに声をかけられ、不機嫌そうなお顔をしてたと言われる。

ひらぶーちゃんごめんね(>_<)

5㎞地点で初めて給水。

板橋ではぺーサーのえいさん、びあーさんが取ってきてくれてたので、今回は自分で。

スポドリが口からこぼれ思いっきり洋服にぶちかぶる。笑

急いでコースに戻る。

なんだか忙しい。

板橋の時もそうだったけど、練習の10㎞よりかなり楽に10㎞通過。

よし!いいぞ!このまま~
f:id:KANAYOGA:20191028175019j:image

11~20㎞

ここでも上げすぎ注意で、519を見ないように巡航。

まだまだ呼吸は楽。脚も動く。

練習では20㎞までは走ったことがあったので、まだ落ち着いて走れる。

エイドでバナナを取ったり、スポドリも上手く飲めるようになった。

1人で黙って走ってることがつまらなくなって…

スライドで見つけるみんなを呼んでみたりしたけど、久しぶり声を出すので声のボリュームがデカくて自分でもビビる。f:id:KANAYOGA:20191028174252j:image

21~30㎞

ここからは練習では走ってない距離に突入!

ちょっとドキドキ。

身体を確認しながら、呼吸を乱さないよう走る。

まだ大丈夫!呼吸も、脚も余裕あり。

お腹が空いてたまらない。

ジェルを投入するけど、そんなんじゃお腹いっぱいにならない。。

エイドのバナナ目指して走り続ける。f:id:KANAYOGA:20191028174306j:image

31~35㎞

私の時計で30㎞通過タイムが2:39:28

予習していた345の30㎞通過タイムは

2:39:30

怖いくらいぴったり!!!

あれれ??これはもしかすると345いける?

と、勘違いをし調子に乗ってしまう。。

でも、後半にアップダウンのある水戸のコースはそんなに甘くはなかった。

じわじわ、頑張らないと519をこぼしそうになる。

エイドのロスももったいなくなり、エイドを飛ばしたりもした。

「30㎞通過時間が345いけそうだったら後は粘って走る!キツいけどね!」

とのアドバイスが頭の中でぐるぐる。

粘れ、私!粘れ、マリア!粘れ、若女将!f:id:KANAYOGA:20191028174814j:image

36~40㎞

もう、キツい(>_<)

アップダウンで519をこぼしはじめた。

呼吸がキツいとか、脚が痛いとか、そんな感覚ではなくて…

ただ脚が動いていかない、力が入らない。

タイムが落ちだす。。

予習したコースマップにはなかったアップダウンに戸惑う。 

何で?!

無理やり腕を振って身体で走ろうと頑張ってみるけど、もう限界(>_<)

37㎞でサブ4ペースの540もこぼしはじめて、心も折れてしまった。

後から思えば、エネルギー切れだったのかな。。f:id:KANAYOGA:20191028174623j:image

41㎞~ゴール

最後の最後に激坂があると予習していたので、絶対歩かないことだけ決めてとにかく前へ前へ。

来た!!これが最後のラスボスか!!

歩いてるペースと変わらなくても歩かない。

腕をブンブン振って走る。

ちょうどその時の写真が、Yahooニュースに。笑 

カメラマンさんありがとうございます!

headlines.yahoo.co.jp

 

サブ4は確実。後はどれだけ345に近いタイムでゴールできるか、それだけを考えて走っていた。

ゴールゲートが見えた!!

ナゼか涙が出る。

 

板橋の時のような嬉し涙ではなく…

完全に悔し涙だ。

 

何とも言えない感情の中、振り絞って走りゴールのマットを踏んだ瞬間、下を向いて泣いてしまった。。3:47:46

後ろからゴールしてきた女性は倒れ込んで、車椅子で運ばれていた。

私は普通に歩けていて、なんならきっとこれは筋肉痛にもならないパターンだ。

車椅子の女性を見送りながら、また泣けてきた。f:id:KANAYOGA:20191028174654j:imagef:id:KANAYOGA:20191029000145j:image

‐‐‐‐‐‐‐

ゴール後はメダルをもらい、記録証を受け取り更衣室へ。

着替えながら、心を落ち着かせていた。

ベストは10分以上更新できた。

1人でサブ4もできた。

それで今回は目標達成でしょ?!

と、自分自身に言い聞かせながら、みんなのいる集合場所へ向かった。

 

力ちゃん、トマスちゃんの顔を見た瞬間、また泣けてきた。。

力ちゃん「何の涙なんですか?しっかり走れてるし、泣くような走りじゃないですよ!」

トマスちゃんは「マリアの美しい涙に感動しましたよ」ちょっと違うけど、こんな感じなことを言って慰めてくれたよね。

モチコロちゃん、よーじさんにも心配させちゃったね。

 

今回の水戸は「走力確認レース」と決めていたので、本当に良いお勉強になりました。

前半予想以上に走れていたので、ちょっと期待していた自分がいたのも事実です。

でも、345は届かない目標ではないことが今回の走りで分かり希望が持てました。

焦らず、一歩一歩、これからもコツコツ積み上げて行こうと改めて思ったレースとなりました。 

kanayoga.hatenadiary.com

 

応援に駆けつけてくれたズンズズンちゃん。

シューズ円陣をまとめてくれたよーじさん

叱咤激励でいつも心強い力ちゃん

さりげない優しさで励ましてくれるトマスちゃん

黄門様のコスプレで笑わせてくれたまっさん。

書ききれないですが。。

ご一緒した皆さまに感謝です!

Twitter、ブログでの応援も走る力になりました。

本当にありがとうございました。

 

次は横浜マラソンです!

水戸のダメージがない丈夫な身体なので、横浜もしっかり走ってみようかと思っています。  

ご一緒する皆さまよろしくお願いします♪