父親とわたし。

実家に帰りました。


f:id:KANAYOGA:20190415162519j:image

 

実家は福岡県、北九州市の小倉です。

ん??なにか??笑

今は、とってもお上品でキレイな街なのですよ。

f:id:KANAYOGA:20190415211343j:image

 

父親の三回忌でした。

 

3年前、69歳の父は胃癌で旅立ちました。

癌が見つかって半年も経たずに。。

 

今、振り返っても、壮絶な半年間でした。

ナゼか自分の父親だけは、いつまででも元気だ!と、思っていたわたし。

本当にショックでした。

 

走るのを中断したのもちょうどその頃です。

 

週末になると、神奈川と小倉を往復。

 

スポーツマンでがっしりとした体格だった父親が、会う度にどんどん痩せて行く姿に、癌の恐ろしさを感じ、帰りの飛行機、新幹線で何度も泣きました。

 

わたしは父親が大好きでした。

 

思春期の頃は口をきかなかったり、冷たくしてしまった時期もありましたが。。

 

わたしの運動好きは、父親の影響が大きいです。

 

「何でもやってみろ!怖がるな!」

 

いつもそう言って、側で見守ってくれていました。

 

父はボランティアで小学校のバレーボールのコーチをしていました。

その影響で物心ついた時から、わたしもバレーボールをしていました。

(それもかなり激しく…)

大人になった今でも、ママさんバレーで汗をかいたりもしています。

f:id:KANAYOGA:20190416035256j:image

ここ最近は走ることが忙しく練習に行けていなかったので、夏はまた再開しようかなぁ。。

 

父親と週末には早朝野球

たまに一緒に行って、キャッチボールをしたり、よくバッティングセンターにも連れて行ってもらっていました。

そんなわたしは今年から力ちゃんの所属している親じの会の草野球チームに正式入部し、ユニフォームも作っちゃいました!

f:id:KANAYOGA:20190415220533j:image

きっと父も喜んでくれていると思います。

 

そんなスポーツマンな父親に育てられた結果、今のわたしがあるのです。笑

 

 

あれからもう3年かぁ…

あんなに悲しくて、父親の死を受け入れられなかった時から3年。。

 

生きていたら、きっと…

サブ4ヨガインストラクターになった、今のわたしの姿を誰よりも応援してくれていたんだろ~なぁ。。

(また言ってるって?!今回は特別。笑)

 

そんなことを考えた、三回忌でした。

 

 

今回は日帰りの実家でしたが。。

しっかり美味しいモノはいただきました。

 

透明な呼子イカ!生きたままなので、お口にひっつきます。コリコリがたまらんけん!!

f:id:KANAYOGA:20190415170502j:image

 

そしてイカの天ぷら!!サイコーに美味しいとよ~。

(半分くらい食べちゃった後。Twitterオーさんに言われて急いで寄せ集めて撮影。笑)
f:id:KANAYOGA:20190415170542j:image

 

最高級品と言われる合馬の筍!!

炭火で焼いて食べました。バリうまか~!!

f:id:KANAYOGA:20190415171008j:image

 

 

父親の思い出話や、元気そうな母親の顔トレイルの姉にも会え、そして美味しい物もたくさん食べた幸せな1日でした。